よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問

どんなことでもご質問ください!

交通事故患者様よりよくいただくご質問をこちらにまとめてみました。

事故後のお悩みや施術内容、通院に関する疑問、保険、負担金、慰謝料など、こちらをご参考にしてみてください。


レントゲンで「異常なし」と言われても、なんだか体がだるくて重い。なんで?
レントゲンは、あくまで骨折などの骨の異常を診断するもので、筋肉の炎症等については確認ができません。
むち打ち症の大きな特徴は、事故当日には自覚症状が現れず、現れても軽い痛みだけという点です。
交通事故はどんなに小さな事故でも想像以上の大きな衝撃が加わっており、そのダメージは受傷の1~2日後くらいから現れ日がたつにつれ強くなることがほとんどです。
また受傷から1週間以上たってから発症するケースもあります。
事故後の日にちが開けば開くほど、回復が遅れてしまう為早期に施術を受けることをお勧めします。
▲目次へ
通院にかかった交通費は出るの?
原則として電車・タクシー・バスによる通院に関る交通費は認められています。
領収書を保管しておきましょう。
自家用車のガソリン代は、実務では1kmあたり通常15円で計算し、また高速道路料金や駐車場代が認められる場合もあります。
一度、損保会社の担当者と相談することをお勧めします。
▲目次へ
病院と接骨院の両方通えますか?
もちろん同時に通う事が可能ですし最低でも1ヶ月1回は病院での受診をお勧めします。
▲目次へ
交通事故、むちうちの施術期間はどれくらいですか?
交通事故の場合、様々なケースがあり、また損傷状況によって様々で一概には言えませんが、当院では三ヵ月の治癒を目標にして施術に取り組んでいます。
むち打ち症は、時間が経てば経つほど回復に要する時間は長くなる傾向にあります。
早期回復の為にも一日でも早い来院をおすすめします。
▲目次へ
毎日でも通いたいのですが?
毎日の通院でも問題はありません。
痛みが強い時、調子が悪い時などは継続して通院してください。
当院では、一人ひとりに合わせて対応しておりますので、ご安心ください。
▲目次へ
症状が軽いと思うのですが、施術を受けた方がいいですか?
症状の軽い、重いは関係なく施術を受ける事をおすすめします。
はじめのうちは軽くても、放っておくと後から辛くなり、後遺症となる可能性があります。
時間が経つにつれ、事故との因果関係がハッキリしなくなり、通常よりも回復するのに時間がかかります。早めの来院をおすすめします。
▲目次へ
事故にあったんだけど、仕事が忙しくて休めない。給料も引かれると困るし・・・
慰謝料とは別に、会社を休んだ場合には休業補償が出ますのでご心配いりません。
▲目次へ
交通事故に遭った数日後に、保険会社から示談の申し出がありました。
すぐに応じた方がいいのでしょうか?
通院が続いている間は、保険会社から急がされても絶対に示談をするべきではありません。
すべての損害額が確定した段階で、示談に応じればよいです。
示談をするということは、加害者が被害者に対して賠償金を支払うことを約束し、被害者はその金額で納得したとする契約をするということです。
一度示談が成立してしまうと、被害者が再度の支払いを請求したりすることは原則としてできません。
▲目次へ
仕事が終わるのが遅く時間内に行けないのですが・・・
当院では自賠責保険での施術を時間外でも受付しています。
予約制となっておりますので、お間違えないようにお願いします。
▲目次へ
接骨院にかかりたいと保険会社に伝えたら、「接骨院では保険適応できません」と言われたのですが・・・。
このようなことを言う保険会社も把握しておりますが、自分に合った施術を受けるのは、患者様(被害者)の正当な権利です。
接骨院に通院する事や、病院からの転院や併用通院も、一切問題ありません。
本当にあなたの身体のことを心配してくれる保険会社さんなら快く承諾してくれると思います。
もし「ダメです」と言われた場合も、きちんと転院したい旨を伝えた上で、接骨院に来院されれば大丈夫です。
▲目次へ
もし示談していたり、物損事故と処理されていたりしても、遡って請求は出来ますか?
示談をするということは、処理完了を認めたことを意味しますので、後々の症状などは遡って請求できません。
後日再来院される場合、人身事故扱いにしていないと、施術費などの保険請求ができなくなってしまいます。
もし事故からさほど時間が経っていない場合には、早急に警察へ連絡し、人身事故扱いへと変更してもらって下さい。
▲目次へ
レントゲンは撮れますか?
接骨院ではレントゲンを撮ることはできません。
▲目次へ
息子の運転する車に乗っていたんだけど、自損事故を起こしてしまって・・・
首と腰が痛くて施術を受けたいのですが、自賠責保険は適用されますか?
また、息子も自賠責保険で施術を受けることができるのでしょうか?
運転者に100%の過失が認められる交通事故の場合、自賠責保険は同乗者に適用されますが運転手の息子さんには適用されません。
しかし任意保険の契約で人身傷害保険や搭乗者傷害保険があればそれが適用されます。
▲目次へ